2016年 ヒロ内藤塾 開塾のおしらせ!!

2016年 ヒロ内藤塾 開塾のおしらせ!!

 

 

 

 

待ちに待ったヒロ内藤さんのルアーフィッシング塾がついに開塾の運びとなりました。
「シャローゲーム」「ミドルゲーム」「ディープゲーム」に分けてルアーフィッシングの真髄と実践テクニックの深いお話がたっぷりと聴けます。
三つのカテゴリーを全て受講された方には、ヒロ内藤さんから記念の修了証などが貰えます。
受講料2000円、駐車場無料です。

 

 

【開塾日】

2016年6月5日(日)「シャローゲーム」
2016年9月25日(日)「ミドルゲーム」
2017年2月2日(木)「ディープゲーム」

 

 

【塾生募集】

定員は15名とさせていただきます。定員となり次第、募集は終了とさせていただきます。
アメリカンバスショップ(abs@american-bass-shop.com)に、(1)氏名、(2)住所、(3)連絡のつく電話番号、(4)mailアドレス、(5)入塾希望と書いてお送りください。
アメリカンバスショップから追ってご連絡いたします。

 

【2016年6月5日(日)のスケジュール】

7:00~7:30  : 受付
7:30~8:00  : おかっぱり釣り大会関連ブリーフィング
8:00~11:00  : おかっぱり釣り大会
11:00~11:45 : ウエイイン
11:45~13:00 : ランチョンミーティング・表彰
13:00~16:00 : 「シャローゲーム」講義

 

【2016年6月5日(日)の開塾会場】

受付/ブリーフィング : 福岡県かすや郡粕谷町駕与丁公園
おかっぱり大会/ウエイイン : 駕与丁公園池
ランチョンミーティング/表彰 : びっくり亭
「シャローゲーム」講義 : サンレイクかすや

カテゴリー: お知らせ, ヒロ内藤氏と | コメントをどうぞ

アメリカン ルアーフィッシング入門! 「春のシャロークランク・ゲーム!」 2016年4月Vol.75

アメリカン ルアーフィッシング入門!
「春のシャロークランク・ゲーム!」

2016年4月Vol.75

春と言えば、一般的なアングラーはスポーニングと生命反応に乏しい中でのドキドキするような釣りができるチャンスだととらえている。
水温が上がるにつれ、ラージマウスはディープからシャローへと移動する。
そして、ネストを作る準備が整うまでそのシャローエリアでうろつき回る。全てのシャローエリアがプリスポーンフィッシュにとって魅了的というわけではなく、バスはスポーニングに適したハードボトムのシャローを好む。
従って、砂やがれきは第一選択で、そこにグラスやブッシュ、ウッドカバーが関連していれば更によい。
プリスポーン・ステージの初期、バスはフィーディング・モード全開ではないが、活性は高く、リアクションバイトを誘発させるようなプレゼンテーションに対して反応がよい。
NORMAN LURES(ノーマン・ルアー)のファット・ボーイのようなシャローランナー・クランクベイトは、ベイトフィッシュのような小刻みでタイトなウォブリング・アクションを完璧に演出してくれる。
さらには、短時間に広い範囲をサーチできるというメリットもある。
ストップ&ゴー・リトリーブや急な方向転換は、ストレート・リトリーブよりもリアクション・ストライクのトリガーとなり易い。
実際、スポーニングが近づいたラージマウス・バスは、シャローカバーを探す傾向があるだけでなく、まだアグレッシブでルアーにアタックする活性がある。ハードボトムに関連するあらゆるカバーを狙っているアングラーは確かに釣れている。
ウッドカバーやウイード、あるいは岩などにコンタクトさせながらルアーがカバーをすり抜けるようにデザインされたスクエア、もしくはコフィンリップのルアーを使うことが重要だ。リトリーブ中に小刻みにポーズを入れるとよい。
十中八九は、ポーズからの動きだしにバイトしてくる。

 

 

カテゴリー: アメリカンフィッシング情報, 商品紹介 | コメントをどうぞ

「ABS業販スタート記念・特別還元セール!」

「ABS業販スタート記念・特別還元セール!」

期間:2016年4月16日(土)~5月22日(日)

 

 

 

 

ABSが業販をスタートしたのを記念して、ABSのショップサイトご利用のお客様に期間限定でお得なセールを開催!

 

 

【期間】

2016年4月16日(土)~5月22日(日)

 

 

【キャンペーン内容】

(1)5000円以上お買い上げで、もれなく500ポイント(500円相当)プレゼント

(2)10000円以上お買い上げで、もれなく1000ポイント(1000円相当)+送料無料

(3)全てのお客様の中から抽選(5人に一人)で「2016年版ABSオリジナルPRADCOルアーカタログ」をプレゼント。

 

【ご注意】

お買い上げ金額とは、ポイント使用、送料などを除いた金額のことです。【例】商品お買い上げ額が12000円でもポイント割引を3000P(3000円分)ご使用の場合は、お買い上げ金額は9000円となり「1000P+送料無料」ではなく「500P」のプレゼントになりますのでお気をつけてください。

 

 

カテゴリー: お知らせ, 新入荷情報 | コメントをどうぞ

アメリカン ルアーフィッシング入門! 「REBEL ポップRに死角なし」 2016年4月Vol.74

アメリカン ルアーフィッシング入門!
「REBEL ポップRに死角なし」

2016年4月Vol.74

ポップ・ポップ・ポーズ、ポップ・ポップ・ポーズ、ポップ・ポップ・ドッカーン!
釣りの中で最も興奮するのはトップウォーター・ストライクだ。その中でもREBEL(レーベル)ポップRほど激しく水面を打ち破るようなストライクシーンに出会えるルアーも少ない。
他社のポッパーは、ポップRほど数えきれないビッグバスを仕留めてきたとも、何十年もの間変わらない人気を博してきたとも言えないことは誰もが認める事実だ。
ポップRが1970年代に市場に登場した頃、このルアーが定着するのに少し時間がかかったし、一時期製造中止になった時期もあった。
しかし、多くのバスプロ達がシークレット・ルアーとして使い、多くのトーナメントでポップRがウイニング・ルアーとして多くのアングラーに知られるようになっていった。そしてポップRの復活を望む多くのアングラーの要望に応えて再び市場に供給されたのだ。
このルアーは、バスルアーであるばかりではなくソルトウォーターやあらゆる魚種に使われている。
そのために大き目のサイズやカラーパターンも豊富だ。よく釣れるというシンプルな理由に加えて、ポップRの最も優れた点の一つに魚を引き付けるメカニズムが非常にシンプルだということが上げられる。
リストにスナップを効かせれば、簡単にポップ・アクションをしてくれる。
このアクションが魚がバイトしてくる上で重要な要素になる。また、多くのトップウォーター・ルアーがそうであるように、トップは一般的にミスバイトが起こりやすいものだが、ポップRの場合は、設計上しっかりとフッキングしてくれ、かつフッキングが外れることもめったに起こらない。

ポップRフィッシングがシンプルであるために、色んな種類のプレゼンテーションも至極簡単だ。
水面に落ちた大き目の昆虫やフロッグだとバスに錯覚させるために、やさしくポップするようにソフトにトウィッチしたり、まるでチャガーのようにチャガー音でバスを引き付けるために、少し長めで強めのスイーピングをすることもできる。
一般的なポップ・アクションは、ショートかつシャープなスナップを刻むことによって演出できる。
ポップR自体のポテンシャルは高く、ステディーなポッピングやリーリングアクションに長めのポーズを入れるなど、スローなプレゼンテーションから魚種やレンジに応じて色んなリズムでのアプローチが可能だ。
アングラーの中で人気が高いアプローチにバスに追われて逃げ惑うベイトフィッシュを演出したものや、シャッドをイミテートしたものがある。
基本的なプレゼンテーションは、色んなポップ・アクションを織り交ぜながら、途中でポーズを入れるという方法だ。
その日、どのようなポップの仕方が効くか、どのようなリズムに反応がいいかを探るために、どの要素がバスを刺激しバイトに持ち込めるかを注意深く試していくことが何より大切だ。

ポップRフィッシングにおいての重要な考え方は、あらゆるシチュエーションに備えるために様々なモデルを準備して、その中からその日に最も合ったモデルを選ぶことだ。
ティーニー・ポップRは、僅か2インチ(5cm)でウエイトは1/8オンス(3.5g)しかない。

一方、スーパー・ポップRは、3(1/8)インチ(8cm)で5/16オンス(9g)もある。オリジナルのポップRは、最もよく知られているサイズで2(1/2)(6.5cm)だ。スーパー・ポップRは、ソルトウォーターでも使えるようにソルト仕様のフックとカラーバリエーシンが用意されている。
様々なシチュエーションに対応できるポップRには30種を超えるカラーがラインアップされている。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

アメリカン ルアーフィッシング入門! 「ブーヤープロが明かすクラシック戦での秘策」

アメリカン ルアーフィッシング入門!
「ブーヤープロが明かすクラシック戦での秘策」

2016年4月Vol.73

Booyah(ブーヤー)プロのジェーソン・クリスティーとアルトン・ジョーンズは、オクラホマのグランド・レイクで開催された2016年B.A.S.S.マスター・クラシック戦において2位と8位という好成績を残した理由についてBooyah(ブーヤー)ベイトの存在を上げている。
ジェーソン・クリスティーは、1オンスのブーヤーブレード・スピナーベイト(ホワイト/チャートリュース/ブルー)にNo.5のシングル・コロラドブレード、さらにはもう一サイズ大きいNo.6のシングル・コロラドブレードを付け替え戦った。
そして、スローにリトリーブが可能で且つよりバルキーでアピール力を増すためにYUM(ヤム)のパルス・スピナーベイト(ホワイト、近日発売)をトレーラーとしてセットし使った。

「よりマッディーな状況でストライクゾーンを広げたいと考えた。魚にとってマッディーな状態では視覚的によく見えないので、ルアーを感じさせようと思った。
ブレード・スピナーベイトとパルス・トレーラーは非常によい組み合わせだった。」彼は、ブレードが生み出す強い刺激とシャープなMustad(マスタッド)のウルトラポイント・フックが必要不可欠だったと強調している。
クリスティーは、ほとんどの時間を中流域から下流域のバンクをターゲットにしていたが、最終日はフラットエリアとスポーニングに絡んだステージング・エリアを狙った。
他の多くの選手がボトム狙いだったが、クリスティーはミドルレンジの魚をターゲットにしていた。
アルトン・ジョーンズは、3/8オンスのBooyah(ブーヤー)、バンクロール・ジグ(グリーンパンプキン/パープル・アンド・リトルオレンジ)に2(3/4)インチのYUM(ヤム)クロー・パピー(グリーンパンプキン/オレンジの爪先)のトレーラーの組み合わせで戦った。
「B.A.S.S.マスター・クラシック戦では、私の一軍ルアーであるBooyah(ブーヤー)のバンクロール・ジグに頼った。
このジグは、ボトムにきちんとスタンダップ(直立)してバスの鼻先にアピールしてくれる。私は、このジグのおかげで、もう一本のストライクを今までに多く経験をしてきた。」
グランド・レイクでは、他の多くの選手がターゲットにしてなかったドック下や陰のようなスポットを探してバンクロール・ジグを打ち込んでいった。アルトン・ジョーンズは、上流域のシャローエリアで戦った。

 

カテゴリー: アメリカンフィッシング情報 | コメントをどうぞ