image
image

clear
yum

F2 HOUDINI SHAD ヤムF2フーディニシャッド

F2 HOUDINI SHAD ヤムF2フーディニシャッド
ノーウエイトによるジャークワームとしてはフーディニシャッドはベジテーションが水面直下まで伸びているような場合でも非常に使いやすいワームだ。ジャークしたときの動きでバスを誘うことを考えている場合にはフーディニシャッドが第一選択になると思う。また、このワームはテールの前方の1/4を切り取ってしまい、表層をステディーリトリーブで波を立てながら泳がせることが出来る。バスが表層に飛び出してきたら、リトリーブを止め、ロッドティップを下げて、そこからすぐにフッキングに移ると良い。待ちすぎたりすると、カバーに入り込みすぎてせっかくのランカーがランディング出来なくなってしまうことも多い。 また、フーディニシャッドはプリスポーニングの時期にジグヘッドにつけてボトムホップをさせてくるとランカーにも効果の高い方法だ。

このシリーズに含まれるモデル一覧

福岡ホームページ制作&WEBシステム構築専門会社 | 株)フレクションコンサルティング