image
image

clear
cotton-cordel

COTTON CORDELL コットンコーデル

COTTON CORDELL コットンコーデル
現在のクランクベイトの原型とも言われるのが、1960年代後半にテネシー州のフレッド・ヤング氏が作り出した“ビックO(オ−)”というルアーです。これを量産したのがコットン・コーデル社でした。このクランクベイトは爆発的人気を博しました。そして「アルファベット戦争」が勃発するのです。コーデルがOならウチはAだ、Bだ、Rだというように、名前にアルファベットを冠したルアーが続々と登場したのです。コットンコーデル社の歴史の中でもう1つ忘れることが出来ない出来事は、ラトルルアーの考案です。バイブレーションルアーの歴史をたどっていくと、ノンラトルならば、ヘドン社のソニックをはじめとした様々なルアーを見ることができますが、ラトルルアーとなると、コットンコーデル社のスポットに行き着きます。コットンコーデル社のルアーデザイン魂なくして現在のバスルアーは考えられないと言っても過言ではないでしょう。

カテゴリーへのショートカット

clear

福岡ホームページ制作&WEBシステム構築専門会社 | 株)フレクションコンサルティング