image
image

clear

2016年 ヒロ内藤塾 開塾のおしらせ!!

2016年5月6日金曜日 10時58分51秒 Asia/Tokyo

2016年 ヒロ内藤塾 開塾のおしらせ!!

 

 

 

 

待ちに待ったヒロ内藤さんのルアーフィッシング塾がついに開塾の運びとなりました。
「シャローゲーム」「ミドルゲーム」「ディープゲーム」に分けてルアーフィッシングの真髄と実践テクニックの深いお話がたっぷりと聴けます。
三つのカテゴリーを全て受講された方には、ヒロ内藤さんから記念の修了証などが貰えます。
受講料2000円、駐車場無料です。

 

 

【開塾日】

2016年6月5日(日)「シャローゲーム」
2016年9月25日(日)「ミドルゲーム」
2017年2月2日(木)「ディープゲーム」

 

 

【塾生募集】

定員は15名とさせていただきます。定員となり次第、募集は終了とさせていただきます。
アメリカンバスショップ(abs@american-bass-shop.com)に、(1)氏名、(2)住所、(3)連絡のつく電話番号、(4)mailアドレス、(5)入塾希望と書いてお送りください。
アメリカンバスショップから追ってご連絡いたします。

 

【2016年6月5日(日)のスケジュール】

7:00~7:30  : 受付
7:30~8:00  : おかっぱり釣り大会関連ブリーフィング
8:00~11:00  : おかっぱり釣り大会
11:00~11:45 : ウエイイン
11:45~13:00 : ランチョンミーティング・表彰
13:00~16:00 : 「シャローゲーム」講義

 

【2016年6月5日(日)の開塾会場】

受付/ブリーフィング : 福岡県かすや郡粕谷町駕与丁公園
おかっぱり大会/ウエイイン : 駕与丁公園池
ランチョンミーティング/表彰 : びっくり亭
「シャローゲーム」講義 : サンレイクかすや

Posted in ABS News By コンサルティング フレクション

アメリカン ルアーフィッシング入門!
「春のシャロークランク・ゲーム!」

2016年4月Vol.75



春と言えば、一般的なアングラーはスポーニングと生命反応に乏しい中でのドキドキするような釣りができるチャンスだととらえている。
水温が上がるにつれ、ラージマウスはディープからシャローへと移動する。
そして、ネストを作る準備が整うまでそのシャローエリアでうろつき回る。全てのシャローエリアがプリスポーンフィッシュにとって魅了的というわけではなく、バスはスポーニングに適したハードボトムのシャローを好む。
従って、砂やがれきは第一選択で、そこにグラスやブッシュ、ウッドカバーが関連していれば更によい。
プリスポーン・ステージの初期、バスはフィーディング・モード全開ではないが、活性は高く、リアクションバイトを誘発させるようなプレゼンテーションに対して反応がよい。
NORMAN LURES(ノーマン・ルアー)のファット・ボーイのようなシャローランナー・クランクベイトは、ベイトフィッシュのような小刻みでタイトなウォブリング・アクションを完璧に演出してくれる。
さらには、短時間に広い範囲をサーチできるというメリットもある。
ストップ&ゴー・リトリーブや急な方向転換は、ストレート・リトリーブよりもリアクション・ストライクのトリガーとなり易い。
実際、スポーニングが近づいたラージマウス・バスは、シャローカバーを探す傾向があるだけでなく、まだアグレッシブでルアーにアタックする活性がある。ハードボトムに関連するあらゆるカバーを狙っているアングラーは確かに釣れている。
ウッドカバーやウイード、あるいは岩などにコンタクトさせながらルアーがカバーをすり抜けるようにデザインされたスクエア、もしくはコフィンリップのルアーを使うことが重要だ。リトリーブ中に小刻みにポーズを入れるとよい。
十中八九は、ポーズからの動きだしにバイトしてくる。

 

 

Posted in アメリカンルアーフィッシング入門 By コンサルティング フレクション

「ABS業販スタート記念・特別還元セール!」

2016年4月16日土曜日 8時46分23秒 Asia/Tokyo

「ABS業販スタート記念・特別還元セール!」

期間:2016年4月16日(土)~5月22日(日)

 

 

 

 

ABSが業販をスタートしたのを記念して、ABSのショップサイトご利用のお客様に期間限定でお得なセールを開催!

 

 

【期間】

2016年4月16日(土)~5月22日(日)

 

 

【キャンペーン内容】

(1)5000円以上お買い上げで、もれなく500ポイント(500円相当)プレゼント

(2)10000円以上お買い上げで、もれなく1000ポイント(1000円相当)+送料無料

(3)全てのお客様の中から抽選(5人に一人)で「2016年版ABSオリジナルPRADCOルアーカタログ」をプレゼント。

 

【ご注意】

お買い上げ金額とは、ポイント使用、送料などを除いた金額のことです。【例】商品お買い上げ額が12000円でもポイント割引を3000P(3000円分)ご使用の場合は、お買い上げ金額は9000円となり「1000P+送料無料」ではなく「500P」のプレゼントになりますのでお気をつけてください。

 

 

Posted in ABS News By コンサルティング フレクション

アメリカン ルアーフィッシング入門!
「REBEL ポップRに死角なし」

2016年4月Vol.74



ポップ・ポップ・ポーズ、ポップ・ポップ・ポーズ、ポップ・ポップ・ドッカーン!
釣りの中で最も興奮するのはトップウォーター・ストライクだ。その中でもREBEL(レーベル)ポップRほど激しく水面を打ち破るようなストライクシーンに出会えるルアーも少ない。
他社のポッパーは、ポップRほど数えきれないビッグバスを仕留めてきたとも、何十年もの間変わらない人気を博してきたとも言えないことは誰もが認める事実だ。
ポップRが1970年代に市場に登場した頃、このルアーが定着するのに少し時間がかかったし、一時期製造中止になった時期もあった。
しかし、多くのバスプロ達がシークレット・ルアーとして使い、多くのトーナメントでポップRがウイニング・ルアーとして多くのアングラーに知られるようになっていった。そしてポップRの復活を望む多くのアングラーの要望に応えて再び市場に供給されたのだ。
このルアーは、バスルアーであるばかりではなくソルトウォーターやあらゆる魚種に使われている。
そのために大き目のサイズやカラーパターンも豊富だ。よく釣れるというシンプルな理由に加えて、ポップRの最も優れた点の一つに魚を引き付けるメカニズムが非常にシンプルだということが上げられる。
リストにスナップを効かせれば、簡単にポップ・アクションをしてくれる。
このアクションが魚がバイトしてくる上で重要な要素になる。また、多くのトップウォーター・ルアーがそうであるように、トップは一般的にミスバイトが起こりやすいものだが、ポップRの場合は、設計上しっかりとフッキングしてくれ、かつフッキングが外れることもめったに起こらない。

ポップRフィッシングがシンプルであるために、色んな種類のプレゼンテーションも至極簡単だ。
水面に落ちた大き目の昆虫やフロッグだとバスに錯覚させるために、やさしくポップするようにソフトにトウィッチしたり、まるでチャガーのようにチャガー音でバスを引き付けるために、少し長めで強めのスイーピングをすることもできる。
一般的なポップ・アクションは、ショートかつシャープなスナップを刻むことによって演出できる。
ポップR自体のポテンシャルは高く、ステディーなポッピングやリーリングアクションに長めのポーズを入れるなど、スローなプレゼンテーションから魚種やレンジに応じて色んなリズムでのアプローチが可能だ。
アングラーの中で人気が高いアプローチにバスに追われて逃げ惑うベイトフィッシュを演出したものや、シャッドをイミテートしたものがある。
基本的なプレゼンテーションは、色んなポップ・アクションを織り交ぜながら、途中でポーズを入れるという方法だ。
その日、どのようなポップの仕方が効くか、どのようなリズムに反応がいいかを探るために、どの要素がバスを刺激しバイトに持ち込めるかを注意深く試していくことが何より大切だ。

ポップRフィッシングにおいての重要な考え方は、あらゆるシチュエーションに備えるために様々なモデルを準備して、その中からその日に最も合ったモデルを選ぶことだ。
ティーニー・ポップRは、僅か2インチ(5cm)でウエイトは1/8オンス(3.5g)しかない。

一方、スーパー・ポップRは、3(1/8)インチ(8cm)で5/16オンス(9g)もある。オリジナルのポップRは、最もよく知られているサイズで2(1/2)(6.5cm)だ。スーパー・ポップRは、ソルトウォーターでも使えるようにソルト仕様のフックとカラーバリエーシンが用意されている。
様々なシチュエーションに対応できるポップRには30種を超えるカラーがラインアップされている。

 

Posted in アメリカンルアーフィッシング入門 By コンサルティング フレクション

アメリカン ルアーフィッシング入門!
「ブーヤープロが明かすクラシック戦での秘策」

2016年4月Vol.73



Booyah(ブーヤー)プロのジェーソン・クリスティーとアルトン・ジョーンズは、オクラホマのグランド・レイクで開催された2016年B.A.S.S.マスター・クラシック戦において2位と8位という好成績を残した理由についてBooyah(ブーヤー)ベイトの存在を上げている。
ジェーソン・クリスティーは、1オンスのブーヤーブレード・スピナーベイト(ホワイト/チャートリュース/ブルー)にNo.5のシングル・コロラドブレード、さらにはもう一サイズ大きいNo.6のシングル・コロラドブレードを付け替え戦った。
そして、スローにリトリーブが可能で且つよりバルキーでアピール力を増すためにYUM(ヤム)のパルス・スピナーベイト(ホワイト、近日発売)をトレーラーとしてセットし使った。

「よりマッディーな状況でストライクゾーンを広げたいと考えた。魚にとってマッディーな状態では視覚的によく見えないので、ルアーを感じさせようと思った。
ブレード・スピナーベイトとパルス・トレーラーは非常によい組み合わせだった。」彼は、ブレードが生み出す強い刺激とシャープなMustad(マスタッド)のウルトラポイント・フックが必要不可欠だったと強調している。
クリスティーは、ほとんどの時間を中流域から下流域のバンクをターゲットにしていたが、最終日はフラットエリアとスポーニングに絡んだステージング・エリアを狙った。
他の多くの選手がボトム狙いだったが、クリスティーはミドルレンジの魚をターゲットにしていた。
アルトン・ジョーンズは、3/8オンスのBooyah(ブーヤー)、バンクロール・ジグ(グリーンパンプキン/パープル・アンド・リトルオレンジ)に2(3/4)インチのYUM(ヤム)クロー・パピー(グリーンパンプキン/オレンジの爪先)のトレーラーの組み合わせで戦った。
「B.A.S.S.マスター・クラシック戦では、私の一軍ルアーであるBooyah(ブーヤー)のバンクロール・ジグに頼った。
このジグは、ボトムにきちんとスタンダップ(直立)してバスの鼻先にアピールしてくれる。私は、このジグのおかげで、もう一本のストライクを今までに多く経験をしてきた。」
グランド・レイクでは、他の多くの選手がターゲットにしてなかったドック下や陰のようなスポットを探してバンクロール・ジグを打ち込んでいった。アルトン・ジョーンズは、上流域のシャローエリアで戦った。

 

Posted in アメリカンルアーフィッシング入門 By コンサルティング フレクション

アメリカン ルアーフィッシング入門!
「春のクランクベイトゲーム」

2016年3月号Vol.72



春のクランクベイトゲームではベイトを模倣したカラーが効果的だが、最も人気があり実績も高いのがシャローウォーターベイトの甲殻類だ。
一方、Bandit(バンディット)のミステーク系のカラー、例えば、ブラウン・クロー/オレンジベリーとスプリングクローを片面づつ組み合わせたマルファンクション(機能不全)カラーなどは、2種類の全く違ったカラーパターンによる錯覚効果を誘発するという非常に戦略的なカラーだ。
シャロークランクベイト・ゲームにおける重要な要素は、魚に如何に衝撃を与え錯覚を起こさせるかという点にある。
この点においてBandit(バンディット)のミステーク系のカラーパターンは、魚に与える視覚的変化が衝撃的であり、かつ錯覚を誘発させる特異なカラーパターンだといえる。
ロッドワークを駆使することなく時たまポーズを入れるだけで、目まぐるしくルアーカラーが変化することによって、絶大なアピール力を発揮してくれる。
スローなリーリング・スピードによって必要かつ十分なアピール力が期待できるのでオーバーペースなリズムに陥るのを回避することもできる。
そもそも、甲殻類の水中での動きはスピーディーではなく、特に早春の場合は、天気が良い日が続きシャローが十分に温められるまでは、まだ魚の活動性が上がりきっている状態ではないのでスローなリトリーブで十分なアピール力があるミステーク系のカラーは効果が高い。
使用するラインは、フロロカーボン・ラインの沈む性質がルアーの動きを拘束してしまうので、できればSilver Thread(シルバースレッド)のナイロンラインが好ましい。

 

Posted in アメリカンルアーフィッシング入門 By コンサルティング フレクション

アメリカン ルアーフィッシング入門!
「春バスを狙え/バンディット・フラットマックス・シャロー」

2016年3月号Vol.71



「顔の周りを飛び回る虫を反射的に手で払ってしまうイメージだ」とBandit(バンディット)のフラットマックス・シャローのヨーヨー・プレゼンテーションとバスのリアクションバイトについて聞かれたピート・ポンズは説明している。
ルアーをリトリーブ中にポーズを入れることによって、ルアーが浮き上がったり沈み込んだりするその動きの変化をバスは無視することはできないのだ。
ポンズは、早春の時期にフラットマックス・シャローを多用する。
特にローランド・レイクに見られるようなフラットな地形のフィールドではフラットマックス・シャローの出番だ。
広いフラットエリアで、あるいはプリスポーンバスがクルーズしているような冠水植物の上っ面をヨーヨー・アプローチを使ってバスをイライラさせよう。
私の場合、同じような状況のエリアでリップレス・クランクベイト(バイブレーション・ルアー)を使うこともある。

(注1)ポンズは、この時期アフタヌーンバイトがモーニングバイトより多いことを知っている。だから、日が昇り水が段々と暖められるとエリアの中でもより水温が高めのポイントを探すようにしている。冷たい風からプロテクトされた北側のバンクに隣接するエリアが可能性が高い。この時期バスは、群れになってクルーズしていることが多いので、ポンズはフラットマックス・シャローを手にすると同じスポットに少なくとも7~8回はキャストを繰り返す。ボートを移動させないで何匹もバスがバイトしてくることもある。レッド・クローフィッシュやスプリング・クローイエローのような赤を基調とした目立つカラーパターンが有効な場合が多い。Bandit(バンディット)のフラットマックス・シャローのヨーヨー・アプローチをやる時は、Silver Thread(シルバースレッド)の14ポンドのナイロンラインを使っている。
(注1)フラットマックス・シャローの場合は、リトリーブラインの上側をアップ&ダウンするが、リップレスクランクベイトの場合は、リトリーブラインの下側をダウン&アップする。ただし、春先は、フラットマックス・シャローのアップ&ダウンのリズムの方がより効果的にバスのリアクションバイトを誘発させるのだ。

 

Posted in アメリカンルアーフィッシング入門 By コンサルティング フレクション

アメリカン ルアーフィッシング入門!!
「トップウォーターのミスバイト対策/ ジミー・ヒューストン」

2016年3月号Vol.70



トップウォーター・フィッシングは、バスフィッシングの中でも最もエキサイティングな釣りの一つと言える。
REBEL(レーベル)ポップRやHeddon(ヘドン)ワンノッカー・スプークで釣りをしているとたまにミスバイトが起こる場合がある。
ある時は魚のバイトミスであったり、ある時はアングラーの早合わせによるものだ。時によってはバスがもう一度口を使ってくれることもある。
伝説のバスプロ、ジミー・ヒューストンのアドバイスを聞いてみよう。先ず、最も大切なことは焦らないことだ。
「魚が完全にミスバイトした時、私の場合はもう一度バイトがあった同じ場所へ素早く最初のフォローアップ・キャストを行う。
そしてルアーの着水によって発生する波紋が完全に消えるまで、あるいはもう少し長めにポーズを入れる。
もし、バスがそのルアーにアタックしてこなければ、少しスピーディーにルアーアクションをつけながらリトリーブしてから、もう一度バイトがあった場所の今度は少し向こう側にキャストする。」
ヒューストンはできるだけスピーディーに2投目を投げて、バスをじらすように誘いをかけてみると言う。
もし、これでも反応がなければ最終的なフォローとして、例えばYUM(ヤム)のディンガーのテキサス(シンカーを付けてもノーシンカーでもよい)を投げてみるだろう。

 

 

 

「もう一つ上のトップウォーター・フロッグフィッシング」

 

 

比較的温暖な冬を迎える地方では、多くのアングラーが既にプリスポーンエリアにいる腹を空かしたメスバスについて考え始めていることだろう。いく通りものアプローチ方法でビッグバイトを得ることはできるだろうが、その中でもエキサイティングな釣りはトップウォーター・フロッグフィッシングだ。
Booyah(ブーヤー)のパッドクラッシャーは、水温の上昇と共にネストエリア近くに引き寄せられるプリスポーナー達がスポーニングに必要な栄養を得るためのタンパク源としてのフロッグを演出する。そのウォーキングアクションやポップアクションでメスバスのバイトを誘発する。基本的にパッケージから出せばそのまま使えるのだが、時として中々タフな場合もある。そんな時のオプションの一つとしてチューニングがある。

【サウンド】
ラトルチャンバーをフロッグボディーに滑り込ませるかラトルビーズを入れることによって発生するサウンドでバスを刺激することができる。

【ウエイト】
フロッグボディーにボールベアリング・シンカーを入れることによって、ボディーウエイトが増すので警戒心が強いバスに対してロングディスタンスなアプローチが可能になると共に厚めのグラスマットでもアクションがつけやすくなる。

【アクション】
レッグスカートをトリミングすることにより、水押しやアピールに変化が起きるだけでなく、ショートかつ不規則なウォーキングアクションが演出できる。

 

Posted in アメリカンルアーフィッシング入門 By コンサルティング フレクション

Sale 「スポーニングシーズンに向けて!ポイント10倍!!!キャンペーン開催中!!」

 

 

 

 

賢く買って、お得に使おう!嬉しいポイントゲットのビッグチャンスです!

 

 

【期間】

2016年2月27日(土)~2016年4月3日(日)

 

 

【セール内容】

ウインターシーズンも終盤になり、いよいよ待ちに待ったスポーニングシーズンが到来ですね。
スポーニングに向けた備えは大丈夫でしょうか?
PRADCOからの約1000種類を超えるオリジナルアイテムに加えて新しくPRADCOの一員となったNORMAN LURES(ノーマン・ルアー)が緊急入荷しました。
この大量入荷を祝して2月27日(土)から4月3日(日)の期間、なんとショッピングポイントを通常の10倍差し上げます。まとめ買いをしてショッピングポイントを貯めるチャンスです。
ポイントを賢く貯めて、賢く使いましょう。合わせて10000円以上お買い上げで送料無料キャンペーンも継続実施中。

 

 

 

Posted in ABS News By コンサルティング フレクション

アメリカン ルアーフィッシング入門!
「ノーマン・ルアーのモデル解説/ ヒロ内藤」

2016年2月号(Vol.69)



 

NORMAN LURES(ノーマン・ルアー)

NORMAN LURES(ノーマン・ルアー)の生みの親ビル・ノーマンは、子供の頃から釣りを愛し、軍隊を除隊後にウッドルアーの製作を始めた。
1960年ごろからPRADCO(現在のPRADCO OUTDOOR BRANDS)に入社しプラスチック製のルアー作りや組み立てラインについて学んだ。
その後、1960年代後半PRADCO社があったアーカンサス州フォートスミスからほど近いグリーンウッドに自らノーマン・ルアーカンパニーを設立した。
ビル・ノーマンは、ルアー作りだけでなくバスプロとして数々のトーナメント(初期のB.A.S.S.など)に出場し、さらにはプロアングラー・チームのスポンサーとしても活躍した。
当時アルファベット・ルアーの絶頂期であった、ビッグOやスーパーRと並んでノーマンのビッグNは格別だった。
ノーマン・ルアーの初期につくられたものの内、今なお現役で活躍しているルアーがあるほどそのルアー・ポテンシャルは優れたものだった。
DD22やディープ・リトルNなどのディープダイバーやタイニーN、マッドNなどは世界中でスタンダードルアーとして定着している。
また、バスプロ達のタックルボックスに必ずノーマン・ルアーが何個か入っているという話からも、その実績と実力は不動のものである。
2015年11月ノーマン・ルアーは、かつてのルアー作りのエポック的な出発点となったPRADCO社の傘下に入ることとなり大きな話題となった。
ノーマン・ルアーのジェルコートと呼ばれるカラーコーティングテクニックは秀逸である。他のルアーには見られないカラーバリエーションを試して欲しい。

 

【DD22】 ディーディー22 1,290円(税込)

全長3インチ、重量5/8オンス、限界潜行深度18フィートというのがメーカー発表のデータですが、ラインサイズを10ポンドくらいまで下げた上でキャスティングの距離をのばせば最大潜行深度が20フィートを超えるということが多くのアングラー達の間で話題となった。もう一つ、人気がある理由は、潜りだしが非常に早い事がある。その理由は、リップ面積が大きい事よりもボディーの中心線に対してわずかながらの角度をつけていることが大きい。馬の背や駆け上がりを始めディープに存在するポイントをより正確に直撃することがやさしくなる。

 

【Deep Little N】 DEEP LITTLE N ディープ リトル エヌ1030円・1,290円(税込)

全長2インチ半、重量3/8オンス、限界潜行深度12フィート。フローター・ダイバーのクランクベイトで、水深10フィート前後を狙う事が出来るクランクベイトは使用頻度が一番多いだろう。ノーマン・ルアーの持ち味を引き継ぎながら、このレンジを的確に狙う事が出来るディープ・リトルNの人気が高いこともうなずける。1982年にバスマスターズ・クラッシックにおいてポール・エライアスがニー・リング・アンド・リーリングというテクニックで使っていたクランクベイトがディープ・リットルNでもあった。

 

【Little N】 LITTLE N リトル エヌ1,290円(税込)

全長2インチ半、重量3/8オンス、限界潜行深度6フィート。シャローからミッド・レンジ・クランクの定番でもあるリトルNの人気はハイ・ピッチなウォブリングにもあるだろう。スピードに変化をつけるようなリトリーブが特に有効なルアーでもある。

 

【Deep Baby N】ディープベイビーエヌ

全長2インチ、重量1/4オンス、限界潜行深度8フィート。小さいながらミッド・レンジの深い側がしっかりと狙える頼もしいルアーだ。

 

【Flat Broke】 FLAT BROKE フラット ブローク1,500円(税込)

全長2-3/4インチ(2.75インチ)、重量3/8オンス、潜行深度3フィート。シャロー・クランクとしては珍しいジョインテッド・タイプだ。ジョインテッドならではの独特なアクションがこのルアーの特徴の1つだ。障害物回避性も高いのも嬉しい。でも、カバーからランカーバスをパワーで引き出すためにもラインは20ポンドをメインに考えると良いだろう。

 

【Mad N】 MAD N マッド エヌ1,290円(税込)

全長2インチ、重量3/8オンス、潜行深度5フィート。コッフィン・タイプ(棺桶)と呼ばれるカバー打ち用のリップを持つシャロー・クランクだ。このクランクの潜在機能を引き出すためには太いラインも必要不可欠だが、それ以上にバーニングと呼ばれるようなファースト・リトリーブをぜひ試して欲しいと思う。ロッドをもぎ取っていくようなストライクを作り出すこともよくあるからだ。

 

【Thin N】 THIN N シンエヌ1,290円(税込)

全長2インチ、重量3/8オンス、限界潜行深度5フィート。コッフィン・タイプ(棺桶)と呼ばれるカバー打ち用のリップを持つシャロー・クランクだが、このルアーのウォーブリングは非常に小さく設定されている。一般的には低水温時の透明度の高いエリアなどでよく使われてきたルアーだ。

 

【Fat boy】 FAT BOY ファット ボーイ1,290円(税込)

全長2インチ、重量7/16オンス、限界潜行深度4フィート。このルアーの第一の魅力な何と言ってもファットなボディーが作り出すボディー質量だ。これが非常に大きな浮力を生み出すので、力強いウォーブリングから確実なディスプレイスメント(水押し)が生まれる。その為に、相対的濁度が上がる(濁り気味)条件でも活躍してくれる。また、激しいウォーブリングと強い浮力、そしてコッフィン・タイプ(棺桶)と呼ばれるカバー打ち用のリップを持つために障害物に対しても果敢に攻めていく事が出来る。

 

【NXS】 NXS エヌエックスエス1,380円(税込)

全長2インチ半、重量8/5オンス、限界潜行深度は16フィート。ディープ・リトルNではどうしても届かないゾーンへルアーを送り込むために作り出されてルアーだ。特徴的な機能はエレベイト・リップと呼ばれる前方へ反り返ったリップだ。この機能により、安定した深い前傾姿勢を維持できるために無駄なくルアーをディープ・ゾーンにまで送り込む事が出来る。このサイズのルアーで水深16フィートが狙えることがそのことを証明しているだろう。

 

【Silent DD22】 SILENT DD22 サイレント ディーディー221,380円(税込)

全長3インチ、重量5/8オンス、限界潜行深度18フィート。基本的スペックはDD22と同じだが、ノン・ラトル仕様になっている。深度18フィートはメーカー発表のデータですが、ラインサイズを10ポンドくらいまで下げた上でキャスティングの距離をのばせば最大潜行深度が20フィートを超えるということが多くのアングラー達の間で話題となった。もう一つ、人気がある理由は、潜りだしが非常に早い事がある。その理由は、リップ面積が大きい事よりもボディーの中心線に対してわずかながらの角度をつけていることが大きい。馬の背や駆け上がりを始めディープに存在するポイントをより正確に直撃することがやさしくなる。

 

 

 

 

Posted in アメリカンルアーフィッシング入門 By コンサルティング フレクション

アメリカン ルアーフィッシング入門!
「低水温期のBandit(バンディット)フラットマックス・ディープ攻略法」

2016年2月号(Vol.68)



ミシシッピーのバスプロ、ピート・ポンズは、Bandit(バンディット)のフラットマックス・ディープをウィンターシーズンによく使う理由を説明する中で、水温が低下するとバスはタイトなアクションに反応しやすくなるという点を挙げている。
フラットマックス・ディープのボディーシェープとコフィン・リップによって低水温期にバスが反応するタイトなウイグリング・アクションを実現しているのだ。ボンズは、岩などのハードボトム、リップラップ・バンクの切れ目、岩盤などの崩れ、シャーローの道路跡などが狙い目で、しかも日光が当たるエリアはより可能性が高いと言っている。何故なら、日光によって僅かでも水温が暖められたエリアは一般的に魚にとっても生活しやすいからだ。
ボンズは、低水温期のフラットマックス・ディープ・パターンは40~55°F(4.5~13℃)ぐらいの水温が一番はまりやすいと言っている。
アプローチの仕方は、極めてシンプルだがバイトはショートバイト気味なので慎重なプレゼンテーションが求められる。スローかつステディーなクランキングパターンが効果的だ。ラインは、ポンズの場合はフロロカーボン・ラインを使っているが、ラインサイズについては、カバークランキングで使うことを考え、そして狙うバスのサイズを考慮した上でその中で最も細いラインサイズを個々に選ぶとよいと言っている。
一般的に言って、ルイジアナ・シャッド、スレッドフィン・シャッドあるいはシルバーミノー・スパークルなどの明るめのシャッドカラーが岩などのハードボトムエリアをアプローチする場合に適している。

 

 

 

 

 

★八百坂浩司氏デザイン ABSオリジナルのワッペンとレジャーシートが完成しました★

Posted in アメリカンルアーフィッシング入門 By コンサルティング フレクション

アメリカン ルアーフィッシング入門!
「ジグによるウインターバスの攻略法」

2016年1月号Vol.67



PRADCO(プラドコ)のジグ3兄弟は、ウインター・バッシングには必須アイテムだ。
バスは、冬の時期になると秋の様にあちこちに散らばっているのではなく固まって群れる傾向がある。
すなわち、ある特定のエリアにバスが固まっていることが多い。この傾向を利用して次の3種類のジグでウインターバスを攻略しよう。

 

 

【Booyah(ブーヤー):ピッグスキンジグ】
厳寒期はバスの活性も低いので、フォールスピードが速いキビキビとした動きは効果的だとは言えない。甲殻類系のトレーラーをセットしたフットボールジグでボトムをスローにずる引いて音を立てて誘う。クリークチャネルのディープサイドのエッジやメインレイクのディープが隣接する水路などの溝を形成している地形変化を狙おう。

 

 

【YUM(ヤム):パンプキンヘッド】
このジグヘッドは、ボトムに対してフックが立ち上がり、結果として軽めのワームであればボトムに対して垂直姿勢を保つことができるようにデザインされている。このシェーキースタイルのジグヘッドは、ディープ隣接のドッグやメインレイクのティンバー、あるいは水温の変化によってバスがレンジを変えやすい垂直岩盤などを丁寧に探っていくのに適している。YUM(ヤム)のディンガーとの組み合わせがよい。

 

 

【Booyah(ブーヤー):ファイナンスジグ】
小さ目のシェイプとシンカー部の逆立ったスカート、頑丈なフックが特長だ。このフィネスジグがタフな冬場のバイトを引き出してくれる。また、出会いがしらのビッグフィッシュに対しても問題なくフックセットできる。YUM(ヤム)のクローパピーとの組み合わせがよい。

Posted in アメリカンルアーフィッシング入門 By コンサルティング フレクション

アメリカン ルアーフィッシング入門!
「バスの通り道を狙え!」

2016年1月号Vol.66



春の産卵、秋の乱食いの時期に盛んに活動していた支流やワンドに、厳寒期のバスも出入りしている。
従って、特別で且つ明らかなバスの通り道について理解することは、この時期の釣りにとって重要だ。
特にバスは、毎年同じ水路やチャネルなどの溝状の通路を利用して移動している。安全で安心な移動ルートと言えば、溝状に連なっているこれらのものを意味する。
シャローエッジに沿ってベイトをチェイスしたり、時にはベイトの群れを水面に向かって追い上げることもあるが決してこの安全なルートから遠くへは移動しない。
魚のムードに応じて色んな釣りが考えられる。
水温が温まる傾向があれば、アグレッシブな攻め方としてBooyah(ブーヤー)のダブルコロラドブレードのスピナーベイトかリップレスクランクベイトのBooyah(ブーヤー)ワンノッカーを選ぶとよい。

 

 

 

 

もう少しソフトなアプローチが必要な場合は、SMITHWICK(スミスウィック)のエリート8ログをしっかりと送り込んで、バスとの波長が合うまでトウィッチングとポーズのリズムを様々に試しながらパターンを探っていくとよい。
又は、YUM(ヤム)のスイムベイトであるマネーミノーを適切なレンジへ送り込むために必要なウエイトのジグヘッドにセットして、スローにスイミングさせるのもよいし、Booyah(ブーヤー)のピッグスキンジグにYUM(ヤム)のクリスティー・クローをセットしたラバージグパターンもよいだろう。
バスの移動ルートになっている溝(チャネル)のボトムに沿ってゴトゴトと音を立てながら誘う。
このパターンは、ボトムに張り付いているか、甲殻類を狙っているバスには効果的だ。

 

 

 

Posted in アメリカンルアーフィッシング入門 By コンサルティング フレクション

2015年最後のMustadが入荷しました!!

2015年12月22日火曜日 20時51分38秒 Asia/Tokyo

フォールシーズンに向けてアメリカから続々入荷!!

2015年最後のMustadが入荷しました!!
ABS最新入荷情報!!

12月22日更新 new

アメリカより入荷しました!!
 
TG58NP-BN/KVDエリート・トリプルグリップ・トレブルフック
サイズ:#2,#4,#6
レギュラーシャンク、レギュラーストロング、ワイドグリップ
620円(税込) 
TG78NP-BN/KVDエリート・トリプルグリップ・トレブルフック
サイズ:#2,#4,#6
レギュラーシャンク、エキストラストロング、ワイドグリップ
650円(税込) 
TG78XNP-BN/KVDエリート・トリプルグリップ・トレブルフック
サイズ:#4,#6
バーブレス・レギュラーシャンク、エキストラストロング、ワイドグリップ
650円(税込) 
TR58NP-BN/デニーブラウアー・エリート・ラウンドベンド・トリプルフック
サイズ:#2,#4,#6
レギュラーシャンク、レギュラーストロング、ラウンドベンド
620円(税込) 
TR78NP-BN/デニーブラウアー・エリート・ラウンドベンド・トリプルフック
サイズ:#6
レギュラーシャンク、エキストラストロング、ラウンドベンド
650円(税込) 
3674-BR/リメリック・ダブルフック
サイズ:#4
クラシック・ブロンズ・ダブルフック
460円(税込) 
3551-DS
サイズ:#4,#6
クラシック・ブロンズ・トレブルフック
460円(税込) 
3551-NI
サイズ:#1/0
50入り、クラシック・ニッケル・トレブルフック
1,250円(税込) 
3551-NI
サイズ:#1,#2
50入り、クラシック・ニッケル・トレブルフック
1,250円(税込) 
35647-BN/ラウンド・トレブルフック
サイズ:#1,#2
クラシック・ブラックニッケル・ラウンド・トレブルフック
460円(税込) 
Posted in ABS News By コンサルティング フレクション

年末年始の商品の発送についてのお知らせ

2015年12月16日水曜日 15時33分29秒 Asia/Tokyo

 

 

年末年始の商品の発送についてのお知らせ

 

 

ABSは24時間、年中無休でお買い物ができますが、商品発送スタッフの休暇のためご不自由をおかけしますが、年末年始の商品の発送は次のようにさせていただきます。

 

 

2015年12月30日(水)~2016年1月4日(月)の出荷作業はお休みとさせていただきます

 

 

上記出荷作業のお休みにともないまして、商品の年内受け取りをご希望のお客様は12月29日(火)の午前中までにご注文いただきますようお願いいたします。

 

 

なお、佐川急便の年末年始の配送サービスの都合上、2016年1月1日、2日、3日を受け取り日にご希望のお客様は、12月29日午前までの注文に関しては注文時のコメント欄に受け取りご希望日をご指定くださるようお願いいたします。ABSから佐川急便に指定日配達を依頼いたします。
ただし、年末年始には佐川急便に集配が集中するため諸事情によりお届けが遅れることがありますのであらかじめご了承願います。

 

何かとご不自由をおかけしますが、2016年もABSをどうぞよろしくお願いします。

Posted in ABS News By コンサルティング フレクション

「お待たせしました!!今年最後のキャンペーンは、 年末年始ポイント10倍キャンペーン!などなど!!
このチャンスに、まとめて買って!賢く貯めよう!使おう! 」

期間:2015年12月5日(土)~2016年1月31日(日)

 

 

 

 

アングラーと魚にとって厳しい季節がやってきましたが、アメリカンルアーフィッシングを愛するアングラーの皆様は変わりなく釣りを楽しんでおられると推察いたします。そんな、タフな季節にABSから皆様へプレゼントなキャンペーンを企画しました。
題して!
「ご奉仕!年末年始ポイント10倍キャンペーン!!などなど!このチャンスに、まとめて買って!賢く貯めよう!使おう!」

 

 

【期間】

2015年12月5日(土)~2016年1月31日(日)

 

 

【キャンペーン内容】

1) お買い上げポイントを通常の10倍差し上げます。(例:3000円お買い上げの場合、通常ですと30ポイントのところキャンペーン期間中は300ポイント(300円相当)差し上げます)

2) 10,000円以上お買い上げの場合は、ポイント10倍に加えて「送料無料+ABSからのプレゼント」を差し上げます。

4) キャンペーン期間中に新規会員になった場合は、入会ポイントが通常では300ポイントのところ、キャンペーン期間に限り500ポイント(500円相当)差し上げます。
(※200ポイントはお買い物後にプレゼント)

 

 

 

【キャンペーン対象外の商品】

HIROism A.I.R. The Answerシリーズなどのロッドについてはキャンペーン対象外とさせていただきますので通常のポイントを加算いたします。ただし、The Answerシリーズをお求めのお客様には「送料無料+The Answer特典DVD+ヒロ内藤サイン入りルアー」の特典を差し上げます。



【ご注意】

キャンペーン中のお買い上げ金額とは、ポイント割引、送料、配送手数料などを差し引いた、お買い上げ商品の合計額のことです。お間違いがないように気をつけてください。
(例:商品の合計額が12000円お買い上げの場合でも、清算時に2500ポイント分のポイント割引を使った場合は、お買い上げ金額の合計は9500円となり、10000円以下となりますので、特典は、ポイント加算の950ポイントだけとなり、「送料無料+ABSからのプレゼント」特典の対象外となりますので、くれぐれもお間違いのないように気をつけてください。)

Posted in ABS News By コンサルティング フレクション

「冬バスフィッシングに備えての10のヒント」

2015年11月号Vol.65



多くのアングラーは、寒くなってくると来年の春のプリスポーンの時期まで釣りのシーズンは終わりだと思い始める。
しかし、冬の厳寒期もバス釣りにとって、実は楽しみな時期とも言えるのだ。今回は、厳寒期のバスフィッシングで結果を出すための10のヒントを紹介しよう。

 

 

1)【バスを探し出せ】

B.A.S.S.のエリートツアープロであるアルトン・ジョーンズは、冬の釣りを楽しんでいる。
彼は言っている。「先ず、バスを探せ。もし見つけたら、バスは群れを作っているのでその場所で粘り強く釣り続けろ」と。
良いポイントになる場所は、地形変化やカバーが隣接するリバーチャネルのインサイドベンドやチャネル近くにあるハンプや道路跡などのディープなボトム変化だ。

 

2)【全てをシンプルに】

フィールドに向かう前に、3本以上のロッドやリグを準備してはいけない。
ボートデッキにロッドを縛り付け、すぐに釣を変えないように我慢するのだ。

 

3)【スローダウンしろ】

外気温が氷点下になったら、何時もやってるリトリーブスピードではなくリトリーブスピードをスローダウンしろ。
スピードが速すぎるとバスが反応しきれない場合が多い。

 

4)【次の手を考えておけ】

もし事前に考えていたポイントが不発だった時、トーナメントアングラーのパトリック・ボーンはとっておきの場所を探し始める。
彼の言うとっておきの場所とは、例えば日がよく当たるリップラップだ。
特にバスがこの時期必要とする要素を複数備えている橋脚に沿ったリップラップは可能性が高い。
このような場所は、バスにとってみればレンジを変えやすく、隠れるのにも捕食にも適している。
しかも、日が当たり、風が吹き付ければ周囲よりも水温が上がり易い。
このようなリップラップを見つけたら、ボーンはリップラックロックに平行にスクエアリップ・クランクベイトを自信を持って引く。

 

 

 

5)【アンブレラリグをキャストしろ】

YUM(ヤム)のヤンブレラやフラッシュモブ・ジュニアより冬の時期に然るべきポイントに投げて、高い確率でビッグバスが釣れるリグがあるだろうか。ヤンブレラを投げる最適のポイントとは、ディープなボトム変化とワンドの中だ。

 

 

 

6)【垂直岩盤に沿ってジャークベイトを引け】

冬の間、バスはあまり長い距離を移動する必要のないエリアにかたまっていることが多い。
そんな訳で、垂直岩盤にバスが付いていることが多い。
ビバーレイクのバスガイド、ブラッド“ボー”ウェイグマンは、垂直岩盤の角、とくにその角に小さな岩やカバーがあれば必ずSMITHWICK(スミスウィック)のジャークベイトをキャストする。

 

 

 

7)【スタンプにスローにクランクをぶつけろ】

インリバーチャネルに連なるミッドデプスにあるスタンプに対し、スローリトリーブでクランクベイトを当てていく。
12フィート(3.6m)の水深があるフラットにリバーチャネルが近接しているような場所だ。
バスがチャネルエッジ付近にかたまって休息しているような場合、フィーディングのために近接するフィラット上をうろつき始める。
BOMBER(ボーマー)のBD7F ファットフリーシャッドでボトム付近を叩きながら反射食いを誘うためにスタンプにルアーをぶつけていく。

 

 

 

8)【メタルジグは最後の手段だ】

スプーンを投げればバスは釣れる。
どうやってスプーンでバスを釣るかを知る方法は、経験者と一緒に釣をするのが一番手っ取り早い。

 

コットンコーデル C.C.スプーン 650円(税込)

ボーマー スラブスプーン 400〜430円(税込)

 

 

9)【カレントがあるダムや排水路を狙え】

ベイトが流れ込むフィーディングエリアがホットスポットになる。
そこへYUM(ヤム)のマネーミノーのジグヘッドリグかYUM(ヤム)のフラッシュモブ・ジュニアを投げてみよう。

 

 

 

10)【よく寝ろ】

太陽が昇った後に釣をしたくないのはやまやまだが、釣れる時間帯は午後なのだとアルトン・ジョーンズは力説する。
午後の1時から4時頃までが大体その日のベストタイムになることが多い。日光によって水が温められるからだ。

 

★八百坂浩司氏デザイン ABSオリジナルのワッペンとレジャーシートが完成しました★

Posted in アメリカンルアーフィッシング入門 By コンサルティング フレクション

「ビッグショーのバズベイト講座」

2015年11月号Vol.64

 

 

ビッグショーことエリートプロのテリー・スクロギンスは、プロのバスマンとして、全米のいたるところで、そして沢山の異なるシチュエーションやコンディションで釣りをしている。
このことは、多くの戦略と多くのルアーに精通しなければならないことをも意味している。
一方で自分が自信を持っているルアーであれば、何処であろうが、どんな状況であろうが問題なく魚が釣れるという自信があるルアー(コンフィデンス・ルアー)を持つことも大切だ。汎用性が高いルアーと言えば、色んなルアーがバズベイトよりも先に思い浮かぶ。
しかし、バズベイトというルアーは、私にとって絶大な信頼を置くことができる、まさに魚を釣る本当に実力があるルアーだと言えるのだ。
どのような状況下でも釣れるとまでは言わないが、朝や夕刻、あるいは曇りの日などのローライトコンディション下でのトップウォータールアーとしては非常に効果的なルアーとなる。
私が行くどのフィールドでも、私は必ずBooyah(ブーヤー)のバズベイトを準備していくが、ここぞという時に自信を持って投げれるルアーなのだ。私がバズベイトを使う最も多いパターンを3つ上げよう。

 

 

【スポーン/ポストスポーン】

ビッグバスを狙いやすい時期だが、このタイミングでのバズベイトは効果的だ。
多くのビッグフィッシュがシャローに移動しているが、ルアーに対し口を使う理由はいくつかある。
バスがネストにいる時のバズベイトは、彼らを驚かしたり、刺激するのに打ってつけのルアーなのだ。
南側に面したグラスベッドを横切るようにバズベイトをキャストしグラスの抜けたサークルを通過させる時、つまりバスの頭上をバズベイトが通る時にバスは我慢ができず口を使ってしまうのだ。このサークル状のネストは、偏光グラスを使えば明るいカラーのスポットとして見えるはずだ。
ローライトコンディションでは、アンバーカラー(イエローブラウン、琥珀色)のレンズが向いている。バイトを得るためには、必ずしもネストの位置が確認できなくてもよい。もちろんネストの存在が分かればターゲットが絞りやすくはなるが、バスの習性から考えて彼らが好んでネストを作るシャローベジテーションなどにブラインドでキャストすればネストの位置は探し出せるだろう。
探し出せれば、あとはその周囲にネストがかたまっている可能性が高いので次から次へとバイトが続くことにもなるかもしれない。

次に、産卵後一旦魚がネストを離れると、メスはディープサイドへと移動し体力の回復をはかる。
そして、そのメスたちが捕食行動を再開する準備が整ったら再びシャーローに移動するので勢いバズベイトにバイトすることになる。
ここで更に思い出して欲しいのは、シャローエリアには孵化した沢山のフライ(稚魚)がいて、そのフライを守ろうとするオスがいるということだ。そこで、そのフライ目がけてバズベイトを投げれば、今度はオスがバズベイトにアタックしてくるという寸法だ。

 

 

 

【マッディーウォーター】

河川や止水域に雨が降ると水が濁る。そうなると、バスはバンクに寄り添い、できるだけシャローサイドに、そしてカバーにタイトに付く傾向がある。
この状況は、アングラーにとって魚の居場所が絞りやすい反面、バスにとってはルアーの存在に気づきにくくなる。この点、バズベイトが作り出す音と波動は魚にとって気づきやすいという特長がある。
この様な状況下では、ロングキャストは必要ないので3/8オンスのバズベイトを投げる場合が多い。
何故なら、ウッドカバーなどに対して、ショートキャスト気味に、よりタイトにキャストする必要があるからだ。シルバーかブラックのブレードにブラックスカートの組み合わせが有効だ。魚が散り気味の場合は、より多くキャストし広範囲にわたってシャローゾーンのカ
バーを探っていく必要があるだろう。

 

 

 

【秋の支流パターン】

秋になると、多くのベイトフィッシュが支流のしかも上流側へ移動する傾向があるが、バスもそのベイトフィッシュを追って移動する。
ベイトフィッシュのサイズに合わせて1/4オンスのバズベイトを投げることが多い。
大き目のバズベイトは目立ち過ぎることが多く、シーズナルもしくはエリア的なベイトフィッシュのサイズに合わせのがよい。
シルバーブレードでホワイトかシャッドカラーのスカートの組み合わせを好んで使う。
広いエリアをランガンしながら魚を探していくという典型的なフォールシーズンの釣りになる。
この時、バズベイトはサーチルアーとして非常に効果的だ。バスを広範囲から探す場合、バズベイトは素早く、しかも広範囲にわたって探れる優れたトップウォータールアーだと言えるだろう。

 

 

 

【タックル】

1/2オンス、ないし3/8オンスのバズベイトを投げる場合、7フィートのメディアム・ヘビーロッドを、1/4オンスのバズベイトの場合は6フィート10インチのメディアムアクションロッドを使うとよい。
両ロッドとも、フックアップを確実にするためにロッドチップに張りがあり、しかもキャスティングとフックセットを確実にするために胴調子のものがよい。
1/2オンスと3/8オンスのバズベイトには、15ポンドのフロロカーボンラインを、1/4オンスの場合は12ポンドのフロロカーボンラインを使うことが多い。
フロロは沈むけれど、バズベイトは素早くリトリーブするので、不必要に沈み込むことはなく問題はない。
もし、南に面したショアラインのベジテーションを狙うのであれば、根がかりが多くなるのでトレーラーフックは使わない方がいいだろう。
一方、北側に面したカバーが薄いバンクを釣る下るのであれば、トレーラーフックを付けてもいいかもしれない。
しかし、大体において私はトレーラーフックの必要性を感じたことがないし、バスもちゃんとバイトしてくれる。
ただ一つ言えることは、バズベイトを投げていてミスバイトが続くようであれば、トレーラーフックを使う前にしっかりとバイトする間をバスに与えてみよう。
フロッグフィッシングと同じで、フックセットが早すぎると、バスはしっかりとバイトができずにミスバイトが起こりやすい。
だから、少し辛抱し、魚がしっかりとルアーをくわえてからフックセットするようにすれば、フッキングミスはかなり無くなるはずだ。

 

Posted in アメリカンルアーフィッシング入門 By コンサルティング フレクション

「YUM(ヤム)ディンガーのポテンシャル」

2015年11月号Vol.63

 

スレンダーで特に特徴のないシェープをしているYUM(ヤム)のディンガーの見かけ上のシンプルなデザインに騙されるアングラーは多い。実は多様な使い方ができる優れたワームなのだ。中でも、

 

【ノーシンカー】

リリーパッドの隙間にフリッピングで送り込んだり、トップウォータールアーにミスバイトした魚へのフォローに水面下のグラスマットの上っ面を引いてくるのにも向いている。厚いベジテーションの中にリグを送り込むためや、フリッピングのアキュラシーを上げるためにバレットシンカーを使っていわゆるテキサスにして使ってもよい。

 

 

 

【シェーキーヘッド】

4インチないし5インチのディンガーをBooyah(ブーヤー)のフットボールヘッド・フィネスジグにセットしボトムでシェイクさせる。
Booyah(ブーヤー) フットボールヘット・フィネスシグ 890円 (税込)

 

 

【ワッキー】

究極的なフィネスゲーム。ショートシャンクフックでワッキーがけすればより魅惑的なボディーシェイクが可能となる。ロッドチップに軽めの振動を与えればバスを引き付ける魅力的なアクションが演出できる。ディンガーのヘッド部分にネイルシンカーを差し込めばさらに効果的だ。キャスティングの飛距離が伸び、ヘッドを下にしてフォールするとボトムに倒れこむのではなくヘッドをボトムにつけて立ち姿勢となる。

 

 

 

【キャロライナリグ】

岬のディープサイドやハンプ、グラスベッドに4インチ~5インチのディンガーを18インチ~24インチ(45cm~60cm)のリーダーの先に結んでキャロライナリグのトレーラーとして使えば警戒心の強い魚にも効果的だ。
Lindy(リンディ)ヘビーキャロライナリグ用バナナシンカー 840 円 (税込)

 

 

 

【ドロップショット】

ディープないしカレントが強めのダークスポットを狙う時、少しファットなシルエットが効果的だが3インチディンガーのチョンがけは有効だ。レイダウンやドックなどでのパワーゲームにも4インチ~5インチのディンガーは、そのスレンダーなボディーシェープのためにカバーのすり抜けも良好で効果的だ。
Mustad(マスタッド)KVD(ケビン・バンダム)
ドロップショットフックウルトラポイントKVDドロップショットフック 580 円 (税込)
ドロップショッ卜フック 480 円 (税込)

Posted in アメリカンルアーフィッシング入門 By コンサルティング フレクション

「月齢と釣果、スポーニングの関係 」

2015年11月号Vol.62

 

DR.ハル・シャラム:ミシシッピー州立大学野生生物・水産・養殖学部水産学科教授。バスに関する研究・著書が多数。

【釣果との関係】

ほとんどのアングラーは、月齢と釣果の関係についてそれぞれの意見を持っている。多くは自分の経験からくるものだが根拠はかなり疑わしい。ほとんどのアングラーは、満月が釣果に影響すると言うが新月の方がよく釣れるというアングラーもいる。
アメリカにいる2000万人のアングラーは皆、月の満ち欠けについて関心がありその影響を信じている。混乱を避けるために、とりあえず日中の釣りとナイトフィッシングを分けて考えるとよい。ナイトフィッシャーマンほど月齢を気にするアングラーはいないだろう。
そもそも夜釣りは日中の釣りより難しく、満月の雲のない澄み切った夜は、釣りのポイントを確認しやすくする月明かりが有利に働く。確かに20年前は、このような月明かりが重要だったかもしれないが、現在の我々はGPSも持っている。
しかし、満月の夜がナイトフィッシングに向いていることは間違いない事実だ。もちろん、新月が好きなアングラーにしてみればこのようなことは何の意味もないだろう。他方、日中釣りをするアングラーにとって、今日が満月なのかあるいは別の月齢なのかは判断しにくいが、夜釣りのように釣り場が見にくいわけでないので、自分の過去の経験則から月齢に対する印象が決まってきているように見受けられる。
月、あるいはもっと細かな月の満ち欠けがバスの行動に影響を及ぼしているようにも思える。月は潮の干満に大きく影響し、潮の干満が魚の行動に影響している。グラシャン(カリフォルニアに生息するイワシ科の魚)のダイナミックなスポーニングは、月の影響を受けた潮の干満を利用し南カリフォルニアの海岸線に絶妙な高さで卵を産み付ける。また、タイダルリバーのバスは、水位が下がるタイミングには今まで捕食していた湿地から、そこから連なる水路へと移動する。一方、内陸部のフィールドには水位の干満がない。
多くのアングラーの対象となる内陸部にある水域のバスに月の影響はあるのだろうか。結論から言うと、ラージマウスバスやスモールマウスバスの行動に対する多くの研究に、バスの行動に科学的、かつ直接的な月の影響があるという証拠はないということが言える。
バスには、好みの生息域があり、セレクティブに活動域を選択し、シーズナルな要素だけでなく日中と夜間の差でさえ居場所をかえることが多くの研究からわかっている。研究の中には月の影響についてのものもあるが、バスの行動との因果関係は証明されていない。さらに、バスの行動に関する研究では、バスの行動からバスの捕食行動を推定することができるが、月とバスの行動や釣果との関係は明らかにされていない。
このように、釣果と月齢との間に明らかな相関関係を見出すことができない一方、少なくとも、日中の釣りに関しては、月齢と釣果との間には何ら関連性がないという明確な証拠が示されている。早春から晩秋にかけて毎週のようにハイスキルのアングラーが出場している北部のバストーナメントでは、毎回のように上位入賞者はビッグフィッシュでリミットを揃えてくる。まるで、月齢を確認するカレンダーなど必要がないような釣果だ。
将来的にマニアックな統計学者がトーナメントと月の影響を集計し、何らかの影響を見つけ出すかもしれないが、その影響は微々たるものであることは断言できる。そもそも、月齢などの変化し、移ろいやすいものとの関係性は見つからないだろうと思われる。

 

 

 

【スポーニングとの関係】

バスアングラーは、バスのスポーニングと月齢との関係について強い先入観がある。
釣果と同じように多くのアングラーは、満月との関係性を強調している。一方で、新月との関係性を唱えるアングラーもいる。バスの孵化に携わる専門家たちは、月の特別な月齢とバスのスポーニング行動との間に強い傾向的な関係性の証拠は見いだせないと言っている。
図は、ミシシッピー州の野生動物・養殖協会の専門家とパークス北ミシシッピー孵化場の専門家が、野外の養殖池で行った調査データに基づいている。2013年と2014年の両年の調査でも月齢とバスのスポーニングとの間に相関関係がないことが示されている。

 

 

 

 

Posted in アメリカンルアーフィッシング入門 By コンサルティング フレクション

福岡ホームページ制作&WEBシステム構築専門会社 | 株)フレクションコンサルティング